こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。まるくに石工房の渡辺です。

今回ご紹介させていただきますのは、高松市の寺院墓地に建てさせていただいた和型のお墓です。

こちらが完成した10寸の屋根香炉付き花瓶型のお墓です。墓石と霊標は庵治細目特級石、物置石は青石を使用しています。

ご依頼くださったのは80代のご夫婦とその息子さんで、生前に建てられる寿陵墓です。弊社の展示場にお越しくださいまして、ご縁をいただきました。幾つかの石材店をまわってご検討されていたようですが、弊社は庵治石の採掘元自社工場で石材を加工している強みもあり、リーズナブルな価格でお見積りをご提示することができ、工事をさせてただくことになりました。

 

工事前の墓地の様子です。

 

工事中の様子です。巻石を設置しています。

 

化粧砂利を敷いて、庵治細目特級石のお墓が完成しました。当初は9寸を予定しておりましたが、周囲のお墓とのバランスをみて10寸に変更となりました。巻石の高さやお名前が見えるように霊標の設置角度などはこちらからご提案させていただきました。

 

香炉は屋根付き、花立は花瓶型です。どっしりとした重厚感があります。

 

後ろにはステンレス製の塔婆立てを設置しました。

 

ご契約を頂いてから、お客様はお墓の完成をとても楽しみにしておられ、工事の様子も時々見に来てくださいました。完成したお墓をご覧になって、「やはり庵治石にして良かった!」と喜んでくださいました。

工事中はあまりお天気が良くなかったので多少気を揉みましたが、お客様にも工事を見守って頂きながら無事完成にこぎつけることができ、安堵いたしました。
この度はご用命くださいまして、誠にありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 

株式会社 まるくに石工房 担当:渡辺
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-71-3127
営業時間 9:00~18:00(年末年始休み)