こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。まるくに石工房の渡辺です。

今回ご紹介させていただきますのは、観音寺市の地域墓地に建てさせていただいたデザイン墓石です。

お客様は70代の女性で、亡くなられたご主人様のためのお墓を建てられました。当初からデザイン墓石をご希望で、ご縁があって弊社をご紹介いただきました。デザイン墓石も幾つか種類ございますが、その中からこちらのデザイン気に入っていただき、建てさせていただくことになりました。

 

建立前の墓地の様子です。

 

こちらが完成したデザイン墓石です。墓石は中国の黒龍石(K12)、物置石は青石を使用しています。最初は特に石の種類にこだわりをお持ちではなかったのですが、お客様のご希望をいろいろと伺っている中で、ご主人様が生前に人材交流のお仕事で中国と深いご縁があったというお話を聞かせていただきました。中国からも弔問に来られた方がいらっしゃったそうです。

そこで、ご縁のあった中国の石でお墓を建てられたらご主人様も喜ばれるのではないかという話になり、幾つかの石種でプランをお出しいたしました。じっくりとご検討いただき、中国産の石の中でも良質なものでお墓を建てることになりました。

 

今回は「南無阿弥陀沸」と彫らせていただきましたが、棹石に刻むのは「家名」でも「好きな言葉」でもご自由にお選びいただけます。また字体もいろいろな種類がございます。

ローソク立ては防風扉付きで、火が消えにくい構造になっています。前面に設置されている上の石板をスライドさせると、その下に納骨スペースがあります。またお墓全体を貼り石で仕上げていますので、かなり広さがありますが、お掃除もしやすくなっています。お参りの際には、ほうきで軽く掃き掃除をしていただければ大丈夫です。

 

完成したお墓をご覧になって、お客様は「予想していたよりも綺麗なお墓が出来上がって嬉しいです」と喜んでくださいました。

お客様とお話を重ねていく中で、ご主人様の中国との深いご縁を聞かせていただき、ご家族の想いのこもったお墓づくりに関わることができて、たいへん良い経験をさせていただきました。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

 

株式会社 まるくに石工房 担当:渡辺
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-71-3127
営業時間 9:00~18:00(年末年始休み)