こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。まるくに石工房の木村です。

今回ご紹介させていただきますのは、高松市高松グリーンビュー霊園へ移設工事をさせていただいたお墓と新規に建立させていただいたお墓です。ご依頼くださったお客様は、70代になられるご兄弟様でした。

向かって右が古い庵治石のお墓を磨き直しして移設した本家のお墓、左が新規に建立したお墓です。新しい墓所に、ご兄弟仲良く並べてお墓を建てられました。

 

こちらが移設前の本家のお墓です。自治会の墓地で、区画割が原因で墓地までの進入路が確保されておらず、お墓参りがしづらい状態になっていました。また納骨室の中も水はけが悪くなっていました。

 

アクセスの不便さもありますが、以前の墓所には隣りに新しくご兄弟のお墓を建てられるスペースはなかったこともあって、新しい墓所に移設・新規建立することを検討されておりました。

 

先々のことを考えて、バリアフリーでお参りしやすい墓地を探されているところでした。お客様自身が既に何度も高松グリーンビュー霊園に足を運ばれて見学されており、弊社が所有していた区画がお客様のご希望と近かったことで、今回ご紹介させていただきました。

 

磨き直しして移設したお墓(右)と新規建立のお墓(左)です。すぐ後ろに駐車場も完備されています。お客様のご要望を伺って、たくさんのお花が入れられる花立、お掃除のしやすい扉付の線香・ローソク立て、周囲と調和した砂利石にしました。

 

こちらが移設後の本家のお墓です。当初新しく建立するという案もありましたが、ご兄弟のご両親が建てられたお墓でしたので、「お墓の形も石も古いけれど、大切にしたい」というご意向で、磨き直しをして移設ということになりました。

古い庵治石を磨き直しして、お供え物の台と霊標を新たに追加して設置いたしました。
彫られている文字は磨き直しをすると浅くなりますので、磨き直し後に再彫り込みをしました。
古いお墓が磨き直しによって綺麗に蘇ったことをたいへん喜んでくださいました。

 

こちらは新規に建立させていただた大島石のお墓です(九寸やすらぎ型)。隣りのご本家様のお墓よりも小さいサイズでというご要望に添って、建てさせていただきました。

 

開眼法要の際には、親戚の方が30人以上お集まりになりました。皆さんが喜んでくださったのがとても印象的でした。お施主様であるご兄弟も、隣り合わせでお墓を建てられたことをたいへん喜んでくださいました。

 

今回、お墓の磨き直しをさせていただきましたが、今の石材加工の技術によって新品といっても良いくらいに綺麗になり、お客様にもご親戚の方にもたいへん喜んでいただきました。
新しい技術で古いお墓がよみがえり、またこの先も長く大切にされて、次の世代に引き継がれていくことができます。そのお手伝いができてたいへん光栄に思っています。
ありがとうございました。

 

株式会社 まるくに石工房 担当:木村
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-71-3127
営業時間9:00~18:00(年末年始休み)