こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。まるくに石工房の伏見です。

今回ご紹介させていただきますのは、さぬき市の地域墓地に建てさせていただいた和型墓石です。亡くなられたご主人様のお墓を、奥様が息子さんと一緒に検討されておられました。知人からご紹介いただきまして、この度お墓を建てさせていただくことになりました。

 

こちらが建立前の墓地の様子です。管理人の方に確認をとり、境界線を確認のうえブロックを撤去して巻石を据え直すことにいたしました。
角地なので、お墓の向きをどちらにするか選択が可能でしたが、お客様のご希望でこちら側を正面にしました。

 

巻石を据え、土間部分に格子状の鉄筋を組んでいます。石の重量を支えられるように、しっかりと基礎工事を行います。

 

コンクリートを打ちました。丸筒は水抜きの穴です。

 

芝台を組んでいるところです。

 

竿石まで据えて、完成形に近づいてまいりました。

 

五色の砂利を敷いて、大島石一級8寸やすらぎ型のお墓が完成しました。愛媛県産大島石は庵治石と同じく瀬戸内の高級墓石材として有名で、整った石目とその硬さが特徴です。
アプローチはオープン階段にしましたので、開放感があります。背面にはステンレス製の塔婆立てを設置しています。

 

やすらぎ型のお墓は供物台の下にステンレス製の防風扉付きのローソク&線香立てが収納されており、コンパクトにまとまっています。お線香の灰が受け皿にたまり、受け皿を取り出して洗うことができます。奥行きの狭い墓地にも収まりやすく、またお手入れやお参りのし易さでご好評をいただいております。

 

お墓の完成から納骨まで少し間が空きましたが、先日ようやく納骨を済ませられて、お客様も「これで一区切りがついた」とホッとされておられました。ある程度お任せいただいておりましたので、設定していただいた条件の中でより良いものをご提案できるよう努めさせていただきました。
この度はご用命くださいまして、誠にありがとうございました。今後共、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

株式会社 まるくに石工房 担当:伏見
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-71-3127
営業時間 9:00~18:00(年末年始休み)