こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。まるくに石工房の泉です。

今回ご紹介させていただきますのは、丸亀市の地域墓地でのリフォーム工事例です。

リフォーム工事完了後の様子です。ご依頼くださったのは、弊社の近くにお住いの女性の方で、ご主人が亡くなられて納骨のことで息子さんとご一緒にお越しになりました。お名前の追加と納骨のご依頼でしたが、いろいろとご相談をいただき、霊標を設置し、芝台を追加して納骨スペースを広げる工事を行いました。

 

工事前の様子です。国産の石と推察されますが、おそらくお墓を建ててから50年くらいは経過しているのではないでしょうか。納骨スペースの入り口が狭く、これ以上ご遺骨が入らない状態で、墓石にもお名前を刻むところがありませんでした。

ご予算に応じて納骨スペースを広げるプランを幾つかご提案させていただきました。

(1)ご遺骨を骨壺から出して袋に移し替え、壺を処分する
(2)石を削って入り口を大きくする
(3)一番下に芝台を追加する

その中から、一番納骨スペースを増やせるように(2)(3)を組み合わせて工事を行うことにしました。プランをご提示してから、じっくりご検討いただき、時間をかけて決めていただきました。芝台と霊標の石も、年月が経過しても変色しにくい国産の石を最終的に選択されました。

 

工事途中の様子です。4つの石を組み合わせて芝台を作り、もともとの石(その一つ上の段)の納骨スペースの入り口も石を削って広げました。芝台の石は「やさとみかげ」という茨城県産の石を使用しています。もともとのお墓が国産の石で作られているので、それに調和するような国産の石を選択しました。

墓石がだいぶ汚れていたので、少しでも綺麗にしたいとのお客様のご要望があり、墓石も再設置の前にクリーニングを行いました。

 

ビフォア&アフターの様子です。芝台を追加することで、重厚なお墓として蘇りました。また霊標を新たに設置し、お名前を彫刻いたしました。

 

リフォーム完了後のお墓をご覧になって、「立派なお墓になって、綺麗になって良かった」と奥様にもたいへん喜んでいいただきました。納骨スペースや追加彫刻など、先々の心配事も解決してご安心されているのではないかと思います。

最初にご相談いただいてから完了するまでに時間がかかりましたが、工事が無事に終わりましたので、私もホッといたしました。この度はありがとうございました。

 

株式会社 まるくに石工房 担当:泉
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-71-3127
営業時間 9:00~18:00(年末年始休み)