観音寺市の地域墓地に、庵治中目特級石の丸フトン付き和型墓石を建立。

こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。まるくに石工房の渡辺です。

今回ご紹介させていただきますのは、観音寺市の地域墓地に建てさせていただいた和型墓石です。

こちらが完成した庵治中目特級石の和型墓石です。9寸丸フトン付き「やすらぎ型」のお墓です。
お施主様はかなりご年配の方で、亡くなられた奥様のお墓です。実際には、息子さんとお孫さんが窓口となって、やり取りをさせて頂きました。

 

こちらが建立前の墓地の様子です。かなり広い区画で、親戚のお墓がお隣に建っています。
敷地が広くなればなるほど、必然的に金額も高くなっていきます。地元の石材店でもお見積りはとられていたそうですが、ご予算が折り合わなかったようです。「予算が厳しいけれども、できれば良い石で建てたい」ということで、お孫さんがネットで調べて連絡をくださり、お見積りをさせていただきました。弊社は採掘元でもあり自社工場で石を加工していることから、国産の良質な石をお手頃な価格で提供することができます。ご予算の面やご提案を気に入っていただき、お墓を建てさせていただくことになりました。
当初は石の種類に特にこだわりはお持ちではなかったのですが、展示場でいろいろなサンプルを見ていただく中で、「やっぱり庵治石が綺麗ですね」と良さを感じていただき、最終的に庵治石を選択されました。

●採石場と自社工場のご案内はこちら>>

 

工事が始まりました。地盤にやや不安がありましたので、しっかりと基礎の土木工事を行いました。奥の区画にお墓を建立します。幅2.5m、奥行きが5mほどあります。広い敷地なので、雑草が生えるとお手入れがたいへん負担になりますので、しっかりとコンクリートを打って防草対策をしています。

 

巻石、玉垣、門柱を設置しました。

 

お墓が完成しました。石塔、霊標、物置石、拝石、灯籠など、右隣のご親戚のお墓に倣って設置いたしました。

 

庵治中目特級石の9寸丸フトン付き「やすらぎ型」のお墓です。「やすらぎ型」は供物台の下にステンレス製の防風扉付きのローソク&線香皿が収納されており、機能がコンパクトにまとまっています。お線香の灰がたまった受け皿を取り出して洗うことができ、お手入れやお参りのし易さでたいへんご好評をいただいております。花立は花瓶型で華やかさを添えています。

 

お墓の手前の敷地も他の墓地に倣って、巻石を設置し砂利を敷きました。

 

今回、お施主様は外出を控えておられ、施主のおじい様のために若い世代のお孫さんが中心となって、お墓づくりを進めてくださいました。納骨式に立ち会わせていただきましたが、その時にやっとお施主様にお目にかかることができ、お褒めの言葉をかけてくださいました。お施主様に喜んでいただけて、たいへん嬉しく思います。

この度はご用命くださいまして、まことにありがとうございました。今後共どうぞ宜しくお願いいたします。

 

株式会社 まるくに石工房 担当:渡辺
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-71-3127
営業時間 9:00~18:00(年末年始休み)