こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。まるくに石工房の渡辺です。

今回ご紹介させていただきますのは、坂出市の自治会墓地に建てさせていただいた和型のお墓です。

8寸二重台現代型、庵治の中目特級石を使用しています。
ご依頼くださったのは70代の女性で、亡くなられたご主人様のためのお墓です。以前に弊社でお墓を建ててくだったお客様がご親戚におられ、そちらからのご紹介でご縁をいただきました。

 

施工前の様子です。これまでの詳しい経緯は分かりませんが、自治会墓地の取り決めで、この敷地全部を使えるわけではなく、本来は石が埋め込んであるごく僅かの地面にしかお墓を建てられないという制約がありました。現実的にはあまりにも狭いそのスペースにお墓を建てることはできませんので、自治会と交渉の末、建立できる面積を広げる許可をいただいて、なんとかお墓を建てられるようになりました。

お客様は、狭いスペースに収まり、且つある程度の高さがあるコンパクトなお墓を探しておられました。展示場でサンプルの墓石を見ていただき、これならば建てられそうだと気に入っていただき、息子さんたちともご相談のうえ、決めていただきました。

 

土台の部分を組み立てています。ここが納骨スペースになります。

 

ミニクレーンを使って石を乗せているところです。狭い墓地でしたが、なんとか重機を入れることができました。狭いだけに、周囲に傷を付けないように細心の注意を払って作業をします。

 

台石を据え付けているところです。免震パッドを四隅に置いて、免震加工もしっかりと施しております。

 

中央の香炉を挟んで左右の花立の手前に扉付のロウソク立てを設置しているコンパクトで機能的なデザインです。納骨の際には、正面手前の石を手前にずらして外します。

 

完成したお墓です。庵治石で建てたいというお客様の強い希望がございましたので、「良い石で綺麗に作ってくれてありがとう」と喜んでいただきました。

これまでに弊社がこちらの自治会墓地に何基かお墓を建てさせていただいたこともあり、建立スペース拡張の交渉の件では、自治会との橋渡し的なお話しもさせていただきました。そのこともたいへん喜んでくださり、感謝のお言葉を頂戴しました。

建立スペースの問題をクリアするまでがたいへんでしたが、お客様のニーズに応えられるお墓を作ることができ、また喜んでいただけて、私も嬉しく思います。これからもお客様のご要望に沿えるよう、頑張ってまいります。ありがとうございました。

 

株式会社 まるくに石工房 担当:渡辺
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-71-3127
営業時間 9:00~18:00(年末年始休み)