こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。マル邦石工房の岡田です。

今回ご紹介させていただきますのは、高松市営・擂鉢谷墓地に建てさせていただいた和型のお墓です。

墓石部分は、愛媛県産の大島石を使用しています。
大島石は青みがかった色合いで、風化しにくい強い材質という特長があります。
物置石は庵治石の細目を使用しました。

 

施工前の墓地の様子です。

既に墓地はお持ちのお客様で、ご縁があって弊社の展示場にお越しいただき、この度、ご両親のお墓を建てさせていただくことになりました。

弊社が自社工場で石を加工していることから、国産の良質な石をお手頃な価格でご提供できますので、ご予算の面やご提案全般を気に入っていただき、ご依頼いただきました。

整地の様子です。

 

お客様が最もこだわられたことのひとつに、「お墓の基礎部分をしっかりしたものにしたい」というご要望がございました。
そのために、墓地全体に鉄筋コンクリートで支える「ベタ基礎」を施しました。石の重さを底板全体で受け止め、お墓を支えてくれます。

 

鉄筋を格子状に配置し、コンクリートを流し込みます。

 

基礎部分が出来上がりました。

 

納骨スペースを作っています。

 

地震の揺れに対応できるよう免震用のゲルを設置しているところです。

 

竿石を設置し、だんだんお墓らしくなって来ました。

 

手前の石貼り部分の作業をしています。

 

こちらが完成したお墓です。

お掃除がしやすい「やすらぎ型」です。真ん中のステンレス扉の部分に線香・ローソクが収納できます。灰のたまった受け皿を取り出して、お掃除をすることができます。灰が墓石にこびりつかず、綺麗に保つことができます。

玉砂利はお客様から「明るい感じにしたい」というご要望がありましたので、赤茶・緑・白系の砂利を選んでいただきました。

「分からないことばかりなので、ある程度おまかせしたい」というスタンスのお客様でしたので、ご希望をいろいろとお伺いした上で、ご予算の中でご要望に添えるようご提案させていただきました。
出来上がったお墓をご覧になって、お客様からは「イメージ通りのお墓ができた!」と喜んでいただきました。信頼してお任せいただいた部分も多かったので、私もホッとすると共に、たいへん嬉しく思いました。

いただいたご縁を大切に、今後ともしっかりとフォローさせていただきたいと思います。ありがとうございました。

 

株式会社 マル邦石工房 担当:岡田
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-71-3127
営業時間9:00~18:00(年末年始休み)