こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。マル邦石工房の岩澤です。

今回ご紹介させていただきますのは、高松市にございます、高松グリーンビュー霊園に建てさせていただいたお墓です。

今回のお客様は、当店の展示会にお越しいただき、まずは墓地探しから始められました。
その中で、ご案内させていただいた高松グリーンビュー霊園がお客様のお住まいから近く、バリアフリー、そして施設も新しく綺麗である点を気に入っていただきました。

 

墓地をお決めになられ、墓石選びがスタートされました。お墓をお建てになられる上で、お客様が一番こだわられたのは「石」についてです。ご相談の初めから庵治石をご希望で、何度も展示場に足を運んでいただき、納得のいくまで、石をいろいろと見ていただきました。ご予算面も含めたご相談をいただきながら、その中で出来る限り良い石を選んでいただきました。

 

もうひとつ、こだわりになられた点は、お客様のご出身地・高知型のお墓にされたいということでした。上の写真のとおり、高知型のお墓は納骨堂型と呼ばれ、納骨室に扉が付いています。(高松の一般的なお墓は、納骨する部分は扉式ではありません。)

 

お墓の本体も高知型ですが、お客様のご希望に合わせて細かい部分はカスタマイズしています。中央部分には扉付の線香立て、ロウソク立てを。お参りの時に火が消える心配がありません!また、地震対策として、安震ゲルを用いた免震施工でしっかりと工事をしました。

 

また、外柵(囲い)部分まで、できれば国産の石にこだわりたいというご要望で、福島産の滝根石をお選びになられました。

 

物置石もお墓と同じ、庵治石をお選びになられました。
また掃除がしやすいお墓をご希望でしたので、入り口部分は砂利等は使用せずに、全面を貼り石で仕上げました。お参りの際には、ほうきでかるく掃き掃除をされるだけで、きれいな状態をずっと保っていただけると思います。また、安全性を考慮され、滑りにくいように磨きをかけない仕上げの貼り石にされました。

 

一般的なサイズよりも大きい9寸の高知型のお墓です。自社工場で大きな石から加工をしましたが、石目を合わせるのに細心の注意を払っておつくりしました。

 

完成したお墓がこちらです。青みの強い庵治石特上細目石のお墓がとても素敵に仕上がりました。

 

お客様には何度も何度も展示場に足を運んでいただきました。ひと言で庵治石と言っても、石のグレードが変わると見た印象も変化します。またデザインも含め、細かいところにもご要望を反映させ、こだわりぬいてお選びいただいた墓石となりました。設計図も複数回の調整をし、お客様が納得いただけるお墓を一緒に作り上げていったという達成感を感じれました。

お客様からは「思った通りのお墓ができて、満足しているよ」ととてもお喜びいただきました。

これからも、お客様に満足していただけるお墓をお建てするため、ご相談を重ねて、しっかりとご要望をお伺いするよう、心がけてまいりたいと思います。

 

株式会社 マル邦石工房 担当:岩澤
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-71-3127
営業時間9:00~18:00(年末年始休み)