株式会社マル邦石工房
株式会社マル邦石工房

めっちゃ嬉しかったこと(#^.^#)

こんにちは(*^_^*)

先日、とてもうれしかったことがあった岡田です!!

妻の友達で「うどんの国の金色毛鞠」の作者「篠丸のどか先生」が岡田家の

絵を書いてプレゼントしてくれました(>_<)

本当に嬉しくて、最高に幸せです(笑)

なんていうか、言葉では表せない程に嬉しいです!!

篠丸先生が、多忙の中、時間を見つけて書いてくれた事に感謝感謝です(#^.^#)

岡田家の家宝として大切にしていこうと思います(>_<)(>_<)(>_<)

 

最後にあずきの喜んでいる姿をご覧ください(笑)

投稿日:2017年3月19日

展示会が始まりました!

 

こんにちは

健康診断の結果を震えながら待っている坂出店、Tです

寄る年波には勝てず、体調でも気になるところだらけです

更年期も近い(笑)

それでも、お仕事頑張ります!

 

さて!

お伝えするのが遅くなりましたが、

マル邦石工房、庵治本店、坂出店ともに

今日から展示会が始まっております!

お彼岸の入りということもあり、花筒を買いに来られる方や

ろうそく立て等を買いに来られる方もおり、

にぎやかな展示会初日となりました

3月26日㈰まで開催しておりますので

皆様ぜひご来店くださいね

営業スタッフ一同、お待ちしております

 

お問い合わせは

庵治本店 0120-71-3127

坂出店    0120-144-092

 

投稿日:2017年3月17日

高松市 保田様

営業の岩澤です。ご紹介するのは、お墓のリフォームを検討されていました

保田様です。そのお墓の状況がこちらです…

 

お参り勝手が悪く、お墓も傾いていた為

何とかならないかと言うことで、保田様の意見も取り入れリフォームに至りました。

リフォーム後のお墓が…このように変わりました

 

2重台のお墓なので地下納骨の為、納骨室の狭いスペースも芝台を新作することにより

3重台のお墓に変身!納骨スペースも広がりました。

お客様のご希望に出来る限り、近いリフォーム内容になり満足してもらえました。

これからも、お客様の立場になり喜んでもらえる

お手伝いを心がけようと思います。

 

 

投稿日:

坂出市 中橋家

こんにちは(^^ゞ営業担当の岡田です(^^ゞ

今回、ご紹介したいのが坂出市 中橋さまの墓石です(^^♪

既存墓石のリフォームをされたいという事で、中橋さまと色々な打ち合わせをさせて頂きました!!

既存墓石の文字の色入れ直しや石の椅子や塔婆立てなどの備品類を庵治細目石で作成したり、巻石を黒色でという要望で、インド産の御影石で作成をさせてもらいました(^^)/

そして出来上がりがこちらです!!!!

玉砂利も那智黒を用いて、落ち着きながらもどこか懐かしい雰囲気に仕上がりました(^^♪

中橋さまからもお褒めいただき、大変うれしく思います(^^ゞ今後も定期点検等させて頂きますので今後もマル邦石工房をよろしくお願いします(^^)

投稿日:2017年3月12日

健康診断に行ってきました

こんにちは

三寒四温の真っただ中の

香川県、ここ何日か寒い日が続いています

先日、外に出ると空が真っ赤に染まってました

毎日違う表情を見せてくれるので、空というものは飽きませんね

 

 

ところで、今日の坂出店ですが風がとても強く、

展示場の入り口の扉がしょっちゅう

開いては閉まり、開いては閉まりを繰り返しています(笑)

私の座る場所から扉が見えるので、

視界の端に動くのが見えるのです

動くたんびにお客様か!と勝手に目が反応し、

あ、また風か、と視線を戻すの繰り返しです(笑)

でも今日は本当にお客様も2件来られたので、

やっぱりその都度反応するのは大事です!

反応しなきゃです

 

さて、前置きが長くなりましたが

昨日、坂出店Tは健康診断に行ってきました

マル邦の従業員では私だけが滝宮総合病院で健診を受けています

周りを見ると会社ぐるみで来てる方が多いので、一人の私は

いつもさみしいなと思うのですが、

そこはもう5回目か6回目かの余裕?慣れました(笑)

 

そしてもう一つ、これを慣れたというのでしょうか?

初めてした時には死ぬほどツラかったバリウム検査、

昨日はさほどげっぷが出そうにもならず楽に終わることが出来て、

そんな自分に感動しました

自分、良くやった!

結果は例年通り、慢性胃炎と書かれてるかもですがね・・・(笑)

しかし、昨日はバリウム検査を結構早い段階で終わらせていたので、

健診すべてが終わるまでに下剤が効いてきまして・・・焦りました(汗)

それが良かったというかなんというか・・・

まぁ、良かったということにしましょう

お昼前に健診も終わり、

なぜかお昼ご飯に選んだのは・・・・

 

 

 

 

 

 

 

カレー(笑)

 

それでは〜

 

 

投稿日:2017年3月9日

2月11日

こんにちは(^^♪

マル邦石工房 坂出店の岡田です(^◇^)

この頃、寒かったり暖かたっかり寒暖の差が激しいですね|д゚)

まぁ〜。私事なのですが、2/11は妻と入籍して6年目になります☆★

月日が流れるのって早いですよね(笑)

30歳を過ぎてから特に実感しています(´・ω・`)

これからも妻の掌で転がりながら家族の時間を大切にしていこうと思います(^^♪

投稿日:2017年2月4日

坂出市 片岡家

こんにちは(>_<)営業担当の岡田です(^o^)

今回ご紹介したいのが、坂出市の片岡様の墓石です(*^_^*)

本家の片岡様の墓石の工事に携わらせてもらったのですが、そのご紹介で、親戚の片岡様の工事も携わらせてもらえることになりました(^_-)

坂出店にご来店頂いた時に、石種の説明や墓石の形などを説明させてもらい、片岡様ご夫婦に愛媛県産の大島石を気に入ってもらいました☆★

そして出来上がりがこちらです!!!!

今回も綺麗に出来上がり嬉しく思います(*^_^*)

今後も定期点検等させてもらいますので、マル邦石工房をよろしくお願いします★☆

 

 

投稿日:2017年2月2日

春を先取り!

こんにちは

昨日は風が強かったですね

余りに強い風が吹いていたので、いつも出しているのぼりを片付けました

そんな寒くて痛いくらいの強風が吹きすさぶ中、坂出店の展示場に新しいお墓を

入れてくれた施工さん、お疲れ様でした

坂出店ではまだいくつか新しい墓石が入る予定になっております

来月、庵治・坂出両店で展示会を開催する予定で準備を進めておりますので

皆様ぜひ、マル邦石工房へお越しくださいね

 

さて、暖かかったり寒かったりの1月も下旬に入りましたが、

そろそろ春の気配を感じております

 

春を感じると言ったらやはり花!でしょうか

どんなに寒くても、気づけば少しずつ世界が色づき始めているのです

そんな色づき始めた春を見たくて

先日、綾歌町の福成寺に行ってまいりました

 

こちらの福成寺、ある花がいち早く咲くので有名なのです

 

それがこちら

はい!桜です!

こちらは寒桜と言って、まだまだ寒い時期に開花する桜なのです

この桜は開花時期がとても長く、

実は2011年の東日本大震災の日、たまたま母とこの福成寺へ桜を見に来ていました

そしてたまたまつけた車のTVに、地震のニュースが流れ、津波が押し寄せる様子が

映し出されていたのです

悪夢のような光景に、TVからしばらく目が離せませんでした

 

そんな記憶のある場所ではありますが、こちらの桜は早ければ年末からぽつぽつと

咲き始めます

ソメイヨシノとは違い、長く私たちの目を楽しませてくれる桜なのです

 

そして、ここの桜で忘れてはいけない存在なのが・・・

 

 

見つけられましたか?

 

桜の花にからだ半分隠れてますが、可愛い姿が覗いてます

 

そうです、メジロです!

花の蜜を吸いに、たくさんのメジロがやってくるのです

 

そして、そのメジロを目当てにやってくるのは、

 

カメラマン(笑)

 

みなさん立派なレンズの付いたカメラを持って、蜜を求めて

せわしく飛び回るメジロを追っかけるのに夢中です

 

実は私も車にカメラを忍ばせていたのですが、先客のカメラマンさんが

複数いらっしゃったので、諦めました

 

そんなんだから、腕が上がらないのです(笑)

もうすぐ写真展なのに、どうすんだ(>_<)

 

それでは〜

 

 

投稿日:2017年1月21日

あけましておめでとうございます

こんにちは

ついに、2017年が幕をあけましたね!

本年もマル邦石工房をどうぞよろしくお願い申し上げます

 

早いもので、もう一週間が過ぎ、今日は七草粥をいただく日ですね

坂出店のTは今夜食べる予定です

暴飲・・・はしませんが暴食は・・・したかもしれないので、

胃を休めるためにも、消化のいい七草粥をいただき

身体を労わってやらねばと思います

 

皆様は、お正月休みをどのように過ごされましたでしょうか?

私は、元旦には父と二人で初詣に初めて岡山へ出ました

吉備津彦神社という神社に参ろうと高速に乗ったのですが、

総社で降りようとしたら最上稲荷への初詣客が高速を降りれずに渋滞しており、

我々も総社で降りるつもりだったので、これには困ってしまいました

実は吉備津彦神社は最上稲荷よりまだ向こうにあったのです

 

しばらくは待ってみたものの、眼下に見える一般道も殆ど動かず・・・

これは待つだけ損だという結論に達し、年末にTVで見た

真庭市のお寺に進路変更をしたのでした

 

そのお寺とは・・・

 

ここだ

 

版画寺として知られる、毎来寺です

檀家もおらず、荒れた寺によそからやってきた住職が

コツコツと趣味の版画で寺を甦らせたのです

TVで見たとき、これはすごいなぁと感心し、いつか見に行かねばと

思ってはいましたが、まさかこんな早く来ることになろうとは

想像していませんでした

 

大きなお寺ではありませんが

至る所に版画があり、一つ一つに

心に染み込む句が彫りこまれています

 

上の二枚の画像は天井に貼られている版画を写したものです

立ったまま見るのもあれなので、

しばらく正座して首を90度曲げて見ていました

 

そして、これだけではありません

衝立から襖から、いろんなところに貼られています

中には相当な大作もあり、とても見ごたえがあります

 

これから雪の深くなる時期になるので行くのは難しいと思いますが、

よかったらぜひ行ってみてください

 

あなたの心に沁みる句が、きっと見つかりますよ

 

それでは〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2017年1月7日

年末年始 営業時間のお知らせ


平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。

 

なお、12月29日をもちまして業務を終了する予定でございます。

誠に勝手ではございますが何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

本年中のご愛顧に心より御礼申しあげますと共に、来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

 

※1月6日(水) 10時より営業致します。

投稿日:2016年12月28日