株式会社マル邦石工房
株式会社マル邦石工房

大切なお墓を守ろう

故人が眠るお墓は心が休まる場所でなくてはなりません。そのためにはしっかりとメンテナンスをする必要があります。

墓石はどんどん劣化していく

墓石には吸水率が低い・硬度が高い・耐久性に優れている石材が使われています。しかし、どんなに優れた石材を使っていても墓石は常に風雨や直射日光にさらされているため、遅かれ早かれ劣化していくのです。

建立してから2~3年は、一見綺麗に見えていてもすでに埃や排気ガスなどのダメージを受けています。カビやシミが発生しやすい状態を作ってしまい、劣化を早める要因に繋がります。そして建立後10年、20年、30年と経過するとカビも大量に発生し、墓石の風化が始まり光沢感も失われるでしょう。さらに長い年月が経つとヒビ割れが生じたり墓石が真っ黒に変色したりするケースもあります。

注意するべきこと

墓石は屋外にあるため鳥の糞などが付着している場合があります。タワシを使って念入りに磨く方もいらっしゃると思いますが、タワシを使うと墓石に傷がついてしまう可能性があります。墓石を水洗いする際はタワシではなくやわらかいスポンジや布に水を含ませて丁寧に洗ってあげると良いでしょう。また、墓地周りの雑草を除去するために除草剤を使う場合は、除草剤の成分が墓石を風化させてしまう可能性があるため注意してください。

地震のことを考えて

墓石を綺麗にすることも大切ですが日本では地震が頻繁に起こるため、万が一のことを考えて墓石にも地震対策をする必要があります。香川県に位置している当社は震度7にも耐えられる免震施工を行っております。故人が眠る大切な墓石を守るのなら、ぜひお任せください。

免震施工だけでなく当社では庵治石のお墓の施工も行っております。庵治石は数ある花崗岩の種類の中でも最高級の石材として有名です。庵治石という石材にこだわるだけでなく、プロの石職人が集まり確かな品質と安心の価格を提供しています。香川県で庵治石のお墓をお求めの方や墓石のメンテナンスに関することなら、当社にご相談ください。