株式会社マル邦石工房
株式会社マル邦石工房

上質な墓石でお墓作りをサポート

長い人生を過ごし旅立った方が、安らかに眠りにつくことが出来る場所がお墓です。ご自身が入るお墓を生前から用意することもおすすめです。遺族や親戚が墓参りをする場所ですので、墓地の場所やお墓のデザイン、刻まれる文字にこだわる方も増えてきました。お墓のデザインや使用される墓石によっても印象が全く違います。


生前建墓とは寿陵(じゅりょう)とも呼ばれ、生前に建てるお墓のことです。「生きているうちから自分のお墓を用意するなんて、縁起でもない」という方もいらっしゃいますが、家族の繁栄と長寿をもたらすといわれており、実は縁起の良いものなのです。

また、お墓を建てる際には打ち合わせから場所探しなど完成まで時間がかかる場合もあります。

万が一お墓の用意が出来ていないまま旅立ってしまったら、残された遺族に負担をかけてしまうことになります。子どもに負担をかけたくないという理由から決断する方も増えており、自分の入るお墓なので好きなデザインにしたい、という理由で依頼する方もいます。


そしてお墓を建てる際に重要なのが墓石選びです。
価格が安い海外の墓石を使用してお墓を建てる方もいますが、耐久性が弱い素材などもあり、月日が経つと汚れが目立ってきたり、ひび割れを起こしたりする場合もあります。傷んだお墓ではご先祖様もゆっくり休むことが出来ませんし、建て替えやリフォームを行わないといけないので余計な費用がかってしまいます。

墓石に使用される国産素材の中で注目されているのが、香川県で採掘される庵治石です。水晶と同等の強度があり、その硬度のおかげで掘った文字が欠けることもなく、ツヤを保つことが出来ます。

上質な墓石を使用したお墓を建てたいと検討している方は、お気軽に当社へご相談ください。希少価値の高い庵治石は石目を揃えるのにも熟練した技が必要です。当社では、経験豊富な熟練したスタッフがデザインの構成から完成までしっかりとサポートいたします。作業工程も動画や画像を使用して紹介しているのでぜひご覧ください。